sinosukeの駐妻日記@SanDiego


2009年からのSanDiego発(初)駐在妻生活。           右も左も英語も分かりません。   日々の出来事をつらつらと。      最近大学生になりました。
by sinosuke4989
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:陶芸( 6 )

菊練が

少しだけわかってきました。
[PR]
by sinosuke4989 | 2010-04-09 17:01 | 陶芸

菊練り。

f0201859_348356.jpg



また1月から陶芸を再開しました。
秋学期は帰国やらアーコやらでお休みをしていて、約5ヶ月ぶりのロクロ。ちゃんと出来るかどうか不安だったけど、技を5ヶ月寝かせたせいか?何故かちょっと上手くなっていました(笑)

そんな状況を見逃さず、先生から新たな課題が・・・。
そう、それは菊練り!!

土の練り方のひとつで、文字通り練り上げた粘土のヒダが菊のようになっていくやり方。
もちろんパックに入っている最初の粘土を少し整形してロクロでひくことも出来るのだけど(今まではコレでした)、大きな土をより引き易くする為にはこの菊練りは必須項目なわけで。
でも下手にすると土の中に空気が入ってしまうのです。

たかが空気、されど空気で、
この「空気」が陶芸ではかなり手ごわい。

土に空気が入るとどうなるか知ってますか?


暴れるんですよ、土がロクロの上でばたばたと・・・。ばたばたばたばた・・・。

今回暴れすぎて、ロクロから土が飛び出ました(汗)

あーもう。

今年は修行項目が多過ぎ。
[PR]
by sinosuke4989 | 2010-02-27 03:51 | 陶芸

Spring2009 ポットラック。

f0201859_3375110.jpgf0201859_338137.jpg





















ラスベガスから帰った翌日は、早いもので陶芸春クラスのポットラックでした。
最終回には必ず持ち寄りでお食事会をするのだけど、何回やっても慣れないもので(汗)、
何をもっていこーかなーーーーーっとギリギリまで悩んで結局煮物。
抹茶のシフォンもつくってみたんだけど、いつもと違うレシピでつくったらごっそり凹んだので(泣)、
yutaさんの朝ごはんに。

それにしても不思議なことにみんな申し合わせたように、メニューがかぶらない!!!(笑)
私が一時期悩んでいたキッシュもケーキもあったりして、内心つくらなくてセーフ!とガッツポーズ。

今回はごはん系は日本食、デザート系はアメリカンな感じでお皿山盛りでお腹いっぱい♪(写真2)←食べ過ぎ。お赤飯は涙が出そうなくらい美味しかった・・・。日本人だねぇ。


春コースは先生がたくさん企画を用意してくださって、色々なものをつくりました。
私の技術ではつくれないようなサイズのお皿や円形のチューブ状にひいてつくる花器など、やり方を工夫して作らせてくれたりと、みんなが楽しく陶芸を続けられるように先生のアイデア満載だった春コース。
先生にはホントに感謝感謝です。
今行ってるESLのAnnもナイスな先生で、自分の先生運のよさにニンマリしてしまうほど!!(笑)

素敵に人たちに出会えて幸せ。
[PR]
by sinosuke4989 | 2009-06-14 04:08 | 陶芸

2009winter:小鉢。

f0201859_2144917.jpgMARIさんが素敵な陶芸日記をつけてたので、まねしてみようかと。
といっても切り張りはめんどくさがり屋の私には無理なのでBLOGで記録。

前期の小鉢がへこっと出てきました。
ろくろから外すときブニッと曲げてしまって若干楕円気味の器。

土  :BlackMountain
釉薬:KIM SHINO
直径:13.5cm
高さ:5.5cm

KIM SHINOは二度かけした部分が白くなって、1度かけの部分は茶色く残る(土が白っぽいと赤茶色になる)淵は上手く焼けてちょっとゴールドになった。
KIM SHINOは釜の中での配置(酸化か還元か忘れちゃった)で、色が変わるらしく
いい位置で焼くとゴールドの光沢が出るらしいです。

f0201859_2291951.jpg
















高台。


KIM SHINOはアメリカ人に人気がないらしく、釉薬のバケツにちょっとしか入ってなかった(泣)
なのでヨーグルトの入れ物でチビチビすくってかけたので、マーブル上の模様に。
コレはコレでOKかな。
焼きあがったものを探すのが大変なので(探すのが下手)、簡単でぱっと見て分かるいい感じのサインをつくりたいです。
[PR]
by sinosuke4989 | 2009-05-07 02:44 | 陶芸

バスカード@UCSD

f0201859_10101957.jpg



















今日からSpringの陶芸が始まりました。Winterはずっと朝40分かけて歩いて通ってたんだけど、
流石にこの季節は暑い・・・(汗)死ぬ・・・。
で、前学期から色々情報を聞いていたバスカードを今回作成しました(15ドル/年)。嬉しいっ
コレでUCSDの学生と同じように自由にバスに乗れます。

★手続き方法
・講座受付の人に「バスカード申請&受講証明書」を作成してもらう
・窓口で15ドル払う(別の窓口)
・レシートを持って窓口のあるビルの3Fに移動。写真を取って作成完了。


バスカードはスクールバスとMSTの2つに乗車可能(MSTはUCSDを通る路線のみ)で、UCSDの何らかの講座を受講すると発行してもらえます。普段乗る分にも使用OK!
ただ切り替え時期が毎年6月で、4月につくると期間が短い・・・。
ということで交渉スタート(先生に託す)。

OFFICEで「バスカード発行申請書」を作成してもらう際、次も取るから~!や1年通うから!んでもって前も来てたし!とアピールして、9月30日まで乗車可能に。
ココのボス次第でいかようにもなるのがすごい。

その後、場所を移動してお金を払って、また移動して写真を取って完了。
悲しいかな写真は必ず残念な感じになるらしい。←バイトの学生が適当に撮るから
[PR]
by sinosuke4989 | 2009-04-07 10:06 | 陶芸

陶芸とESL。

f0201859_7473676.jpg 来週から始まるUCSDの陶芸クラスを申し込みました(4/6から9週間 土・道具代込み156ドル)。
前回は死ぬ思いでTELをかけ何とか申し込んだこのクラス。今回は聞かれることがある程度分かってたので何とかできました(安堵)

今年の1月から始めた陶芸ですが、難しいけど面白い!
まだあんまり使える作品は少ないけど、作りたいものを作らせてくれる先生に感謝です。

写真は前回作った抹茶茶碗。
京都で修行していた洋平さんとひろ子先生の企画で手びねりでつくりました(いつもロクロで四苦八苦・・・)
いつもは各自自分のレベルで作りたいものをつくるのだけど、この企画では全員2個ずつ作成。
ポットラックの時にはちょっとしたお茶会を開いたりして素敵な企画でした♪
今期もやらないかな~


私が取っている月曜日AMクラスは日本人の先生で生徒も全員日本人だったりします。最初よく分からなくて申し込んだ割に、陶芸も基本内容でいいクラスを引き当てました(笑)強運。←そうでもない?
他にも火曜日、金曜日に日本人講師のクラスはあるものの、内容が経験者向けで難しい上に英語だそうで。もう少し英語も陶芸も上手くなったら、違う先生もありかも。

UCSD陶芸クラス申し込み先(springの申し込み期間は2009年3/31~4/4)
858-534-2021
www-crafts.ucsd.edu
詳細はLight House155号に掲載。

f0201859_11185528.jpg



















んでもって今日はESLのLEVELテストを受けに行ってきました。
車を手に入れたら~と言っていたのに、いざ手に入れると・・・。

嗚呼ナーバス。

miramarとWEST CTIYと悩んだ結果、茶道教室・Convoyへの買い物・朝の混み具合・駐車場等を考慮して、WEST CITYに決定。

「日本人は意外と文法ができるからテストでいい点とって、クラスで苦しむらしいよ」

と誰かが言っていたけど、適当に答えたら(単語がわからんっ!!!)意外に合っててIntermediate High かAdvancedどっちにしますか?と・・・(T_T)。
Advancedとかありえないので、Intermediate Highを選びました。Beginning Highにして欲しいくらい。

テスト内容は最初に簡単なオーラルテスト(←ホントに簡単)、そこでクラスを選んで、Intermediate Highだと筆記(約1時間)Advancedだと先生との質疑応答になるようです。所要時間は説明や書類書きなどを含めると2時間程度。意外とかかる。


明日からだけど、すでに気が重い。

緊張。
[PR]
by sinosuke4989 | 2009-04-03 08:35 | 陶芸


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧