sinosukeの駐妻日記@SanDiego


2009年からのSanDiego発(初)駐在妻生活。           右も左も英語も分かりません。   日々の出来事をつらつらと。      最近大学生になりました。
by sinosuke4989
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:季節の行事( 14 )

Halloween趣向の茶道お稽古。

とっくにハロウィンは終わってすっかり街はThanksgivingムード全開のSan Deigo。
あと2週間後にサンクスギビングなんて信じられないです~~早いわ~

その後はクリスマス、お正月ときっと慌しく今年も終わってしまうんでしょうね(遠い目・・・)
その前に数々のFinal Projectの提出があるかと思うとちょっとぞっとしていますが(泣)

そんな中しつこくHalloweenの出来事覚書シリーズです(苦笑)
しかもその1。
ホントはタイムリーにUPしたほうがいいんでしょうが、San Diego生活の記録として。


今年のHalloweenは丁度茶道のお稽古日と重なったので、Halloween趣向のお稽古でした♪
先生の「コレ、Halloweenに使える!」コレクション。


クリスタルかぼちゃのお薄器。
f0201859_294871.jpg

元々はキャンドル入れだったものを掘り出してお薄器にされたそうです(驚)
中のお茶がグリーンが生えてとてもキレイ。

お菓子器。
f0201859_2101187.jpg

Halloweenカラーの水玉。
お菓子を入れておく陶器のボールだけど、こんなに華やかな感じに♪

床の間はどくろ。
f0201859_2103388.jpg

どくろの花器に枝つきのかぼちゃ。
この枝つきかぼちゃは去年辺りから見かけるようになったそうですよ~


お釜の周りには・・・
f0201859_2105058.jpg

リアルな蜘蛛(驚)
しかもちょっと顔を上げると別の場所に手のひらサイズのタランチュラもいました・・・(ビビッた)
見学用のベンチにも小さな蜘蛛が仕込んであったりと蜘蛛だらけのお茶室でした(笑)

コスチュームも着てきなさいよ~ということで私はWitch、他の方は全身バナナ、全身かぼちゃと楽しい楽しいお稽古でした(名誉のために写真は秘密にしておきます笑)


そして今週のお稽古は、炉開きでおぜんざいをいただきました。
f0201859_211677.jpg

甘さ控えめでとても美味しかった♪
ぜんざいを作ったことがないので今度作ってみようかな。

それにしてもひしゃく置きの位置をすっかり忘れて慌ててしまいました。
ホントに笑えるくらいスッキリスッカリ忘れますね~~(笑)


いよいよ冬ですね。
まだまだ続くホリデーシーズンを楽しみましょう♪




ぽちっ☆と応援お願いします♪

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by sinosuke4989 | 2012-11-10 02:00 | 季節の行事

正味10分、駆け込みHalloweenクラフト。

あっという間に明日はHalloween本番です。
学校もなんやかんやで2ヶ月を切りました~うう、恐ろしく早い・・・。

明日はいつものクラフト会メンバーで、Halloweenポットラック。
10時に学校から帰ってきて、パンプキンチーズケーキを今焼いています@深夜12:30。
がんばれー私(自虐)
そして小麦粉を入れ忘れていたことに今気づいた・・・あーんーどうしよー。


そんなこんでケーキを焼いている間に、駆け込みで1つHalloweenものを作ってみました。
正味10分。
f0201859_1723512.jpg

マーサスチュワートのHalloweenスタンプを押しただけフレーム。
A4の紙を4つに折って、そのひとつに押し150%拡大~

先日見た ゆっきーのHalloweenデコに触発された上、ゆっきーに「日本では中々買えないから買っておいたほうがいいよ!」とオススメされて、アメリカのイベントモノはお手頃で可愛いものがいっぱいあるので、どうしようかな~と思っている間にイベントがいつも終わってしまうのですが、今年は日本に持って帰るように少し買っちゃいました♪ (また紹介しますね~~♪といってもHalloween後・・・意味なし爆)
私が行った時にはもうある程度盛り上がった後の焼け野原状態でしたが、マーサのGOODSをいくつか手に入れることが出来ましたっ ここはもう大人買い!

色々買ったものの全く手をつける暇がなく、道具持ち越し確定!となった30日でしたが、
何とか自分的に粘ってみました(苦笑)

一応拡大。
f0201859_173891.jpg

適当に押しただけなのでセンターが取れてないけど、何となくかすれ具合が気に入ってます♪
シャビーじゃない~↑
このリネンのフレーム、いつも何を飾ってもしっくり来なかったんだけど、こんな感じのモノトーンならスッキリちょっと味わい深い。
1日だけのディスプレイだけど、まぁよしとしましょう♪(クリスマスはもう少し計画的に~)


ではでは素敵はHalloweenをお過ごしくださいね☆


ぽちっ☆と応援お願いします♪

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by sinosuke4989 | 2012-10-31 17:24 | 季節の行事

Halloweenデコレーション。

f0201859_5244070.jpg

お友達のゆっきーが「今年はHalloweenデコを頑張ったので見に来て~!」とランチに誘ってくれたのでお邪魔してきました♪

いつも素敵なテーブルコーディネートをするゆっきー。
今回はシックな黒のテーブルクロスで、こんな豪華なコーディネート♪
f0201859_5251717.jpg


ナプキンを使おうと思ったら、こんな所に可愛いお化けが。
f0201859_526670.jpg

お化けがつながったリボンを1ずつ切り取ったそう。可愛い~~!ナイスアイデア!!

でもナプキンを使うので、リースに移動(笑)
f0201859_5263815.jpg


デザートはキャンドルウィックのスナックセットで♪
f0201859_5271037.jpg

キャンドルウィックにスナックセットがあることを知らなかっったんだけど、程ほどのサイズでとっても使いやすそう! うーん帰国前に?(もうどんどんほしいものが出てきちゃう~)


ゆっきーによるとこのカップは本来のカップとは違うそう。確かに取っ手のつぶつぶがガッツリ繋がっている。(最近つぶつぶが潰れかけているものは偽ものというお話を二人して聞いた私たち・・・) 四角いスナックセットのものかな?

コレ↓
f0201859_5584631.jpg


調べてみるとゆっきーのセットはカナッペセットというお皿が小ぶりなタイプ。
デザートセットは楕円でもう少し大きなものになるようです。

デザートセット↓   ※Webから拝借しました。
f0201859_60817.jpg



カナッペセット↓    ※Webから拝借しました。
f0201859_603727.jpg
f0201859_605412.jpg


うーーーん、私はカナッペセットに1票!!(笑)

それにしてもオリジナルのカップはどっちなんだろ~?(悩)
下のタイプのカップ&ソーサーは持っているので、プレートのみ頑張って探そうかなぁ(遠い目)


ひとしきりお話した後はKnut's Scary Farmへ。
f0201859_528567.jpg

いつもはスヌーピーがマスコットキャラの平和なKnut's Berry Farmが10月は1ヶ月間夜間のみ恐怖の館と化します。
Asamiちゃんから「マジ怖いから!!でも行ってみて!!」と言われて行ってみました~~~!
お化けに追われて逃げまくったり、お化け屋敷で叫びまくったりで写真が全く撮れなかったけど(残念)、
とにかくそこら中にお化けがうじゃうじゃいる!!そしてかなりリアル!
園内には13個のお化け屋敷、ほかにもショーなど満載。
8時から入園して12時までいたけど全部は見れなかったくらい大充実の内容で大満足でした~!
イヤー怖すぎて、笑いが止まらなかったよー!

まだやってるのでもし時間がある方は是非! 
10月31日はHalloween Partyみたいです♪



ぽちっ☆と応援お願いします♪

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by sinosuke4989 | 2012-10-29 06:21 | 季節の行事

恵方巻き。

f0201859_1475580.jpg


ちょっと前の話だけど、クラフト会メンバーYumikoさん(生粋の京都人)に触発されて、
初めて恵方巻きをつくってみました。

え?あ、た、ただの太巻きです。


iPhoneで北北西を示したところ、キッチンとリビングの壁の角・・・という家の中で恐らく一番地味な壁をみながらがぶり。
はなっから1本は無理と思っていたので、半分に切って無言でほおばってみました。



・・・切ない。



お茶を途中で飲んでいいのか分からず、とりあえず効力が薄れてはいかーん!と
太巻きのみをがぶがぶたべてみました。
お茶飲んでいいのか調べておけばよかった・・・。


ゆたさんが帰ってきてなかったので一人だったのもあると思うのですが、結構地味ですね。
ひとり恵方巻き。

来年はいわしも手に入れて本格派を目指そう!(←続ける気はある)





ぽちっ☆と応援お願いします♪

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by sinosuke4989 | 2012-02-12 02:03 | 季節の行事

Halloweenお茶会@クラフト会。

今週は何故か余裕がある?!ただ宿題を頭の中から消し去っているだけか~?と自問しながらも、
水曜恒例のクラフト会に参加してきましたっ
久々のクラフト会。 みんな~私のことを忘れないでね~~

今回はなおこさんのお宅でお世話になりました。
f0201859_8274260.jpg

お手製の蜘蛛の巣がお出迎え~~
ベランダに毛糸を張って作成したそうです。絶妙なゆがみ加減が可愛いっ

Halloweenも間近なので恒例のかぼちゃ彫り。
私はいけるかどうかわからなかったので見学のみ。
個性的なかぼちゃがどんどん出来上がりましたっ 私も自主彫りしようかなー。

f0201859_8304446.jpg


貞子が・・・貞子がいます。
このかぼちゃは大きいほうが中が柔らかくて彫りやすいそう(中味を出すのは大変だけど・・・)。

初めて彫った時2日で白いもわっとしたカビが口から飛び出していてビックリしたのですが(水分多いからかびやすい)、冷蔵庫で保管するとしばらくもつそうな。
あのカビの早さにビックリ、そして顔が崩れ落ちて行く様にもビックリした記憶が・・・(苦笑)

その後はお楽しみのお茶タイム♪

f0201859_8355865.jpg


ゆみこさんのサモサ、みずきさんのスウィートポテト(本人曰くド定番な味!笑)、
かぼちゃプリンなどなど。

しかも何といっても注目すべきはなおこさん特製指クッキー!!

f0201859_8373298.jpg


リアルサイズです(笑)
関節の皴も自分の指を参考に・・・(爆)
土台(指)はショートブレッドでできていて、味もまた美味♪
お子さんのゆーちゃんに「いる?」と差し出したら、一瞬手を伸ばして躊躇って辞めました・・・。
子供も感じるリアルさです。

そんなゆーちゃんも今日はこんな姿でお出迎え。
てんとう虫☆(お子さんの顔なのでぼやけ気味の写真を選んでます)
f0201859_8463432.jpg


途中参加だったけどあっという間のお茶会でした♪
いやいやしゃべった~~
また来週もいけるといいなぁ

今週末はHalloween本番!
Have A Nice Halloween☆


※写真を大きくしてみたけど、いつものほうがよかったかしら?


ぽちっ☆と応援お願いします♪

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by sinosuke4989 | 2011-10-29 08:51 | 季節の行事

Halloweenグッズ。

久々にマイケルズに行ったら、中は完全にHalloweenでした。

f0201859_062123.jpg


今から年末まではHalloween、Thanksgiving,Christmasとイベントシーズン。
すでにThanksgiving,Christmas関係のGoodsもチラホラ出てますが(気が早い・・・)、
今はまだまだHalloween全開。
気になった&うぇっと思ったグッズを紹介します♪

庭に転がすリアルサイズどくろ。

f0201859_084634.jpg


左から怖いおじさん、お墓、切り取った手と足。

f0201859_071976.jpgf0201859_075016.jpgf0201859_081246.jpg















怖いおじさんは恐らくどこぞのお屋敷の執事の体でリアルに身長1mくらい。ひぃー。
しかもセールで62ドルって微妙に高い。
お墓は結構季節になると玄関先にゴロゴロ・・・。
しかも去年見なかった切断した血まみれの手足が・・・。
こんなのイベントごとに買ってたら、収納スペースがどんだけあっても足りないよ~

日本でHalloweenってかぼちゃの可愛いのイメージがあるけど、いわゆるこっちのはマジリアル。
可愛いのかの字もないのよねぇ。
めんどくさいデコレーションのひとつに「蜘蛛の巣」って言うのもあって、窓とかにわざわざ蜘蛛の巣を張ったりも・・・。勿論蜘蛛もてんこ盛り。
毎年見かける光景だけど、毎年「なんで?」って首をかしげる私です(苦笑)


最近ハマッているMBさんのBLOGの影響で、気になるアメリカの栗原はるみことマーサスチュワートもHalloweenグッズを出してました。


いつもさわやかなマーサもHalloweenはやっぱりどくろ。

f0201859_0115316.jpgf0201859_0122290.jpg






















キラキラどくろパウダーに壁に張る等身大どくろ・・・。

でも中にはちょっと可愛らしいものも♪

f0201859_0184662.jpg

スクラップブッキング用のシール。

蜘蛛の巣パンチ。

f0201859_015506.jpg

いつ使うんだ?と思いつつも、季節限定だと思うとちょっと欲しくなってしまった(笑)
ちょっとアメリカに毒されている、私?
あ、マーサに毒されている?




ぽちっ☆と応援お願いします♪

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by sinosuke4989 | 2011-09-26 01:24 | 季節の行事

St.patrick's Day。

f0201859_6582176.jpg


3月17日はSt.Patrick's Dayでした。
この日から週末にかけて緑のビールがBarで飲めるということで、去年から楽しみにしていたのだけど、地震から日も浅く慎むべきか。。。とAsamiちゃんと相談、おうちでしみじみと地震の話をしながらSt.Patrickを祝おうという話に。

緑のビールの入手方法をAsamiちゃんが色々と探した所、特別に緑のビールをつくっているわけではなく、既成のビールに緑の着色料を入れて色づけされているだけとのこと。
去年、早く行かないと緑ビールの在庫がなくなると聞いていたので目からウロコです。
緑の食紅を1滴グラスに垂らして、後はビールをそそぐだけで、こんな感じに♪
あとで飲んだスパークリングワインもきれいなグリーンになりましたっ(子供用にはクリアのアップルジュースもいいですね)

St.Patrick's Dayの食べ物といえば
f0201859_6591457.jpg

コチラのコーンビーフとキャベツのパイ包み。
午前中は授業だったので(AsamiちゃんはSwapMeet)、WholeFoodsのデリでおかずを調達。普段はないSt.Patrick's用のデリとして出てました。私の中のコーンビーフのイメージは缶詰(パサパサ細切れな感じ)だったのですが、しっかり味わい深くてやわらかくかつちゃんとカタチのあるお肉で、美味しかった~~♪
他の料理にも使ってみたいかも。

ちなみにお隣はじゃがいもを潰したもの。・・・ただ皮ごと潰したジャガイモ。
yutaさん曰く、イギリスの名物料理らしくこれもアイルランド系として並んでいたのかも。←よく分からず購入。

Asamiちゃんとは地震以来はじめて会ったのだけど、
二人とも地震が発生してずっとNewsを見て心が沈み込んでいました。
こうやって会うのもためらわれるくらい。
何というか直接的な落ち込みではなくて、気づかないうちに心の底に細かい砂が溜まっていってるような何をしても心がモヤモヤとした感じ。
心理カウンセラーさんのBLOGによると、衝撃的な映像を見すぎると心に深く刻まれて直接被災してなくても映像によって何かしらショックを受けることもあるそうで、最近はむやみに見過ぎないように気をつけています。


日常をちゃんと生活すること(被災した方々は私たちが不用意に傷つくことを望んでいないと思う)、
そして忘れないことも、私たちができることだと思います。

お互いが見た・聞いた地震の話をしながら、目を潤ませたSt.Patrick's Dayを私は忘れない。
来年は「被災地がこんなに復興したね」と話しながら、またお祝いしたいな。



ぽちっ☆と応援お願いします♪


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ



Wikipediaより

聖パトリックの祝日(せいパトリックのしゅくじつ、英:St Patrick's Day, セントパトリックス・デー)は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。3月17日。カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。

アメリカでは・・・
緑色の物を身につけて祝う日で、「緑の日」とも呼ばれる。特に、シカゴのシカゴ川をフルオレセインで緑色に染め上げる風景は有名。またシカゴ市警察では着用する警察バッジを“緑の三つ葉”入りの特別な物にする。 アイルランド系やカトリック教徒以外の者も参加することが多い。

ニューヨークやボストンなど、アイルランド系移民の多い地域・都市で盛大に祝われる。なお、ウィスコンシン州のニューロンドンでは、この期間中に町名がニューダブリンに変更される(正式なものではないが)。

この日には緑に染めたラガービールを飲んだり、コンビーフ・アンド・キャベッジをアイルランド料理として食べる習慣がある。

現在見られるようなパトリックスデイの巨大パレードが始められたのは実はアイルランドではなく、アイルランド系移民も多いアメリカ合衆国である。イギリスの軍隊の兵役に従事していたアイリッシュの兵隊が1762年の3月17日にニューヨークの町を行進したのが始まりであった。現在ニューヨークのマンハッタンは世界で一番大きな聖パトリックの日のパレードが行われる場所である。

子供の間ではこの日に緑の衣服を身に着けていないとつねられるという遊びがある。大リーグではこの日には特製の緑色のユニフォームあるいはキャップを使用する。

[PR]
by sinosuke4989 | 2011-03-26 07:51 | 季節の行事

ひな祭りで送別会。

f0201859_830282.jpg

クラフト仲間のMISAさんが3月末で帰国してしまうので、
MISAさん娘のむっちゃんの初節句を兼ねて、ひな祭り送別会を開きました♪
かねてからお店で食べるとちょっとしかないのに1人前35ドルもするからどうしようかねーと話していたアフターヌーンティを自力で(笑) 
各自1品持ち寄りでアフターヌーンティータワーを飾り付けました♪(SW:Sawako、C:Keiko)
私はプレーン、イチジク、紅茶の3種類のスコーンを焼いて。←美しいスコーンはなかなか難しい。

f0201859_8301829.jpg

プラス数々のひな祭り仕様のおかずたち(笑) 
MISAさんとご主人からはお世話になったお礼にと二人で焼いたローストビーフ。
柔らかくてサッパリしたお肉でホント美味しかった~~お肉のオーダーからこだわった一品だそう。

f0201859_8304916.jpg

ちらし寿司、キャラメルコーン、本物と3段構えの雛人形(笑)
キャラメルコーンは雌雛はモモ味でピンクと白の組み合わせでした(雄雛は普通味)

各自で製作した送別プレゼントとANTHROPOLOGIEのエプロンを渡しました。
MISAさんが喜んでくれてよかった~!
自作の送別プレゼントで1番反響が大きかったのが、コチラ↓
f0201859_8345422.jpg

シュメール語の消しゴムスタンプByNaoko。むっちゃんのネームスタンプです!
持ち手も既製品のスタンプを買って、土台だけ拝借したらしく完成度が高い上、
中東の歴史を長年研究していた彼女のとてもオリジナリティのある素敵な一品でした!!
シュメール語は漢字と同じように同じ音で何種類も文字があり、素敵な意味の文字でMUTSUMIと書いてあるそうです。

幼稚園とか行くようになったら、いろんな持ち物に押しちゃえ~と言ったものの、
誰も読めないから落し物は帰ってこないネームスタンプ(笑)

f0201859_8342888.jpg


私もつくってほしい~~とお願いすると、
「シュメール語には母音の”O”がなくって、SHINOって書けないの。
SHINUはどう?すごくいい字よ~~」

SHINU(しぬ)はちょっと・・・。


その後Naokoさんは消しゴムスタンプの世界にどっぷりハマッタそう(笑)
楽しそうなので、私も片足突っ込ませてもらおうかな。


何はともあれMISAさん、残りの1ヶ月SDを堪能してね!




ぽちっ☆と応援お願いします♪

雑貨ブログ アメリカンコレクティブルへ
 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

[PR]
by sinosuke4989 | 2011-03-04 09:37 | 季節の行事

再びターキー。

今年もThanksGivingはクラフト会のメンバーとターキーを焼きました。

f0201859_15502247.jpg


今年も大きなターキー!!15onz???約8kgの大物です。

ターキーのタグには「Butterball」の文字が。

何って意味だろ~と調べたところ、これが「丸々太った子」の意味らしく、
若くてぽっちゃりした美味しい子の証。

このサイズのターキーを焼くにはオーブンで5時間はかかるので、朝10時に集合して早速下ごしらえです。
参考レシピはこちら
解凍に1週間必要なターキー。(冷凍されて売られているので冷蔵庫で1週間放置)
焼くためにどれだけの手間隙が・・・。一人だったら絶対焼かない・・・。

ターキーの下準備をしてくれたお友達によると、首の裏に何やら"隠しポケット"があるらしく、
そこに内臓が袋に入って隠れているらしい。去年準備してくれた友達はなかなか内臓が見つけられず、それこそ色々な皮という皮をめくって探したそうで(笑)
内臓&リアル首も細かくカットしてお米と一緒に炒めて旨味を凝縮♪

f0201859_15514245.jpg

f0201859_1553207.jpg
f0201859_15533910.jpg


今年もクラフト会らしく”編み物用閉じ針”でお腹を閉じて、ターキーバックに入れていざオーブンへ。
このターキーバックが乾燥を防ぐので焼き上がりがジューシーになります。
あと沢山油が出てくるので、それを回収しやすいのもポイント。
その油でグレイビーソースを作ります♪

f0201859_2494889.jpg

f0201859_1555176.jpg


待っている間にポットラック♪ キーマカレー・サラダ・フルーツ・デザート2品と盛りだくさん。
京都出身ゆみこさんの白味噌のお雑煮。こんなに入れるの~!と言わんばかりの大量の鰹節で香りがとってもいい。
無邪気に「御餅2個」リクエストしちゃいました。
太るはずだわー

5時間焼いたあとはさらに火を通すため、ターキーバックに入れたまま1時間放置。

f0201859_2463942.jpg



解体作業の結果・・・

f0201859_1555303.jpg
f0201859_15554787.jpg


若くてぽっちゃりさんだったせいか、こんなに大量のお肉が!!!

しかもかなりジュージー♪ さすがヤング。

ギリギリまでお米をつめて縫合していたのではち切れた・・・。
でも中身のお米もしっかり味が付いてました(玄米の芯が残ったのが残念)。

今年は解体作業に熱中する余り、みんなの集合写真を撮り忘れ。
なのでツリーを囲んで記念撮影。


f0201859_15563088.jpg


HAPPY THANKSGIVING  


さて来年も焼くのでしょうか???(笑)
[PR]
by sinosuke4989 | 2010-12-06 14:32 | 季節の行事

EasterEgg

f0201859_602894.jpg


気が早いけど、気分はもう春休み(まだ後1つテストが残ってるけど・・・)
今日はUCSDのInternationalCenterでイースターエッグの絵付けがあると聞いて、
Keikoさんと一緒に行ってみました。

WednesdayCafeというボランティアのおばーちゃんやおじーちゃんと英語でお話をする場があって、そこでのイベントのひとつみたい。今日もおじーちゃんおばーちゃんが集まってました。


f0201859_611645.jpg


最近スーパーでピンクイエローグリーンをキレイなパステルカラーのたまごをよく見かけます。
食紅で色をつけたEaster用のたまごで、子供たちがEggHunt(庭にたまごを隠して探すEaster伝統の遊び)をするのに使うらしい。
子供がいないとこういうイベントに縁がいないのよねぇ 

今日はそのたまごの色付けをシルクの布でしてみよう!というちょっと訳がわからない教室です(笑)


《手順》
1.柄つきの布を20cm×20cmに切り、生卵に巻く。
2.さらに白い布で包む。
3.酢を加えた水に入れ、20分間加熱。←ゆで卵を作る感じで♪
4.火を止めて取り出す。



f0201859_621156.jpg



以上完成!!

先生ごめん、顔がぼやけた。
しかもおでこも切れた。

f0201859_623229.jpg


まーぶる。

f0201859_63520.jpg


布をぴったり巻きつけると、こんな感じで布の柄もくっきり♪


f0201859_633830.jpg


持って帰りなさい!といわれて、こんなサイケなたまごをいただいちゃいました。

どうやら濃い目の色合いの布地がおもしろい柄がでるみたい。
1つお鍋で色々な柄が出来るので、結構お手軽です。

先生が何度も何度も「今日のたまごは家にあった古いたまごだから~~」といい、
生徒は生徒で「もうなんて可愛いの!1年くらいおうちに飾れるかしら!」と感激する場面に遭遇。
ゆでたとはいえ卵だよ・・・と心の中でつぶやきつつも、
やっぱり大げさ目のジョークと褒め言葉をマスターしなければだね、うむ。
と思った水曜日。
[PR]
by sinosuke4989 | 2010-03-25 06:13 | 季節の行事


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧