sinosukeの駐妻日記@SanDiego


2009年からのSanDiego発(初)駐在妻生活。           右も左も英語も分かりません。   日々の出来事をつらつらと。      最近大学生になりました。
by sinosuke4989
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

10年封鎖の噂を聞いて。

f0201859_5492634.jpg夏休み8月29日~9月7日でペルーに行ってみました。
まさかのペルー。
こんなに早々行くとわ。
どっちにしても、↑の噂はガセです。 焦らなくて大丈夫です。

今回は全て自力旅でした。地球の歩き方は準備段階ではわかりづらくて使えなかったけど(現地に行くと使えた) 行ってみたら分かることがいっぱいあって、「書いてあったあのことはこのことだったのか!」と意外と別の方向から楽しめました(笑)

ペルーは観光に力を入れていて、心配していた治安はかなり良好で(観光客が集まる場所に警察官が結構ウロウロしている)ペルーの人もいい人ばっかりでした。
リマはと都会過ぎて、面白みがなかったかな。リマCUTでクスコをもっと観光すればよかったとちょい反省。

ご参考になれば。

■日程
8/29(土) ロス→リマ
         LAX→LIM  01:50PM → 空港泊(ベンチでゴロゴロする)
8/30(日)  リマ→クスコ
         LAX→LIM  12:25AM
         LIM→CUZ  5:55AM →07:10AM  クスコ着
         日本語をしゃべるアントニオに出会い、聖なる谷ツアー参加→途中下車でオリャンタ泊
         オリャンタは遺跡と居心地のよさそうな小さなお店が少しあるだけの町だったけど、
         もっとゆっくりしたかった。
8/31(月)  マチュピチュ観光 午後 アグアスカリエンテス泊 
f0201859_7445699.jpg         



















昼からのんびり遺跡を歩く。芝に座ってぼんやりする。
翌日ワイナピチュ登山をしようかと思っていたけど、また入場券を買わないといけないし(マチュピチュ入り口を通らないと登山口にいけない)で諦める。
なぜなら普通に遺跡の中を歩くだけでも辛いから(笑)
野リャマがいました。
f0201859_752022.jpgf0201859_7522151.jpgf0201859_7523661.jpg











9/1(火)   アグアスカリエンテス→クスコ
f0201859_87643.jpg早めに切り上げてクスコに戻る クスコ泊
ヨーロッパみたいにきれいな町で、しかもご飯が美味しい!!!
PucaraGranja Heidiがオススメです。Pucaraは日本人経営のペルー料理屋さんで、イラスト入りメニューが嬉しい。いくつか頼んでハズレなし。久々にパスタを食べたけど激うまだった。Granja Heidiはドイツ人オーナー経営のレストラン。サッパリした味付けで、、おかずクレープが大きい!軽食ではなくしっかりしたランチにオススメ。

f0201859_8203340.jpgf0201859_8211487.jpgf0201859_8213854.jpg













9/2(水)   クスコ→プーノ (アンデスエクスプローラー乗車)
f0201859_83656.jpg 



















唯一yutaさんが主張したアンデスエクスプローラー。標高が一番高い場所で停車します。
空が青い。

f0201859_8272543.jpgf0201859_8363080.jpg
     









「世界の車窓から」みたいに山間の農村や町や市場(ホントに市場の真ん中)を抜けて行き、10時間飽きずに楽しめる。
しかも今回車両のお客さんは総勢5名。スタッフのが多い。

長旅を楽しませてくれるお料理♪ウエルカムドリンク、ランチコース、ティータイムと3回サービスがある。ペルーでいちばん美味しかった!

f0201859_7334570.jpgf0201859_729010.jpgf0201859_7292191.jpg













f0201859_7294350.jpgf0201859_730577.jpgf0201859_730253.jpg














9/3(木)  ティティカカ湖島巡りツアー参加 タキーレ島泊
f0201859_8313667.jpg



















ティティカカ湖の島を3島、1泊2日かけてまわる。写真は泊まった島ではなく、最初に周ったウロス島。
各家にはソーラーパネルがあって意外とハイテク。タキーレ島の宿はホテルがないので島民のお宅にホームステイし、着いてランチと30分の休憩を取ったら地元の子供たちと高地サッカー、その後小1時間歩いて夕日を見に丘に登り、夕食後民族衣装に着替えて公民館でダンスパーティーと標高が高い場所とは思えない運動量の濃いツアー内容でした。ホームステー先のご飯も美味しいし、のどかで素敵な時間だった。満天の星を見る予定が満月で明るすぎたのが心残り。

9/4(金)  ティティカカ湖島巡りツアー参加 プーノ泊
9/5(土)  プーノ→リマに移動
9/6(日)  リマ観光 
9/7(月)  LIM→LAX  12:05AM → 6:50AM

【お役立ち情報】
■高山病の薬
f0201859_6185870.jpgf0201859_6191434.jpg










高山病の薬というものはそもそもないらしいのですが、病院では緑内障の薬を処方してもらいました。リマの空港にも薬局があってそこでも購入可能。
高山病が怖かったので、待ち時間の間にまず一錠。処方通りにちょいちょい飲んでたおかげで、旅行中高山病知らずでした。
さすがにプーノのホテルでは数回酸素ボンベを持って走る従業員を見かけました(怖)
友達の旦那さんは到着したクスコでお酒を飲んだら一発でなったそーで。


■電車
PeruRailの駅
f0201859_7823100.jpg駅らしくないクスコの駅。
連れて行ってもらったから行けたものの知ってないと分からない感じ。地味な住宅街に地味にある。

今回幸運にも全くストにあわずに済みました。








バックパッカー号
f0201859_649258.jpgf0201859_6492792.jpg










PeruRailのHPからonlineでチケットを購入できる(VISAでしか決済できないので要注意!)。ちなみに写真は一番安いバックパッカー号。十分キレイ!
現地でも予約できますが、いい時間帯(早朝マチュピチュ夕方クスコ便)はさすがに厳しい。時間変更はプリントアウトした予約表(PDFチケット)を駅に持って行けば変更可能。追加料金は取られるけど、安くなった場合の差額はもらえないのであしからず。

アンデスエクスプローラー(クスコ→プーノ)
f0201859_7184693.jpgf0201859_7254548.jpg









クスコ→プーノを週3往復している。他の移動方法としては遺跡巡りのツアーバスか飛行機。
アンデスエクスプローラーとツアーバスの移動時間はほぼ同じ10時間(バスツアーはこのツアーでしか行けない遺跡観光も含まれているらしい)
クスコプーノを往復するなら片道ずつ使ってみるのもありかも。
アンデスエクスプローラーでは美味しい料理のほかに民族音楽のコンサートが待合室、午前、午後とあって楽しい。さすがに午後は飽きたけど、お客が5人しかいないので欠席したら悪いかと思って出席。踊りまであった。お酒飲んでたのでフラフラ~
料金設定が高めだけど、満足のいく内容。後悔無し!!色々オプションのオーダーを言ってくるけど、追加しなくて十分です。

■宿&ツアー
f0201859_9313764.jpg今回宿は★★★ホテルを事前に日系旅行者ミッキーツアーで予約しました。個別に取るよりもミッキーさんで取ったほうが料金が安く取れました。リストになくても泊まりたい宿をリクエストすると手配してくれます。

ただツアーは現地手配よりも約倍の設定。時間がある場合は現地手配をオススメします!
駅に客引きがいっぱいいるので何とかなる。
日本語を操るアントニオにクスコ空港で出会って、ツアー手配、送迎手配、駅にチケットを取りに寄ってくれたりと親切にしてもらいました。信じてよかったよ。だって怪しさ全開。
ティティカカ湖の島巡りツアーはクスコで済ませておくと安心。


南米に味を占めてしまったので、またどこか行きたい!
次はメキシコ????
[PR]
by sinosuke4989 | 2009-09-15 22:51 |

ウニ祭り。

f0201859_13173432.jpg


食品関係にお勤めのお友達から譲っていただいたこのウニを使って、

今晩は、シンプルにうに丼です。

くぅ~楽しみっ 久々に心躍る晩ごはんです。


※カルフォルニアではこの「北水」のうにが美味しいらしい。
[PR]
by sinosuke4989 | 2009-09-15 13:14 | ごはん&おかし


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧