sinosukeの駐妻日記@SanDiego


2009年からのSanDiego発(初)駐在妻生活。           右も左も英語も分かりません。   日々の出来事をつらつらと。      最近大学生になりました。
by sinosuke4989
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Arcosanti

f0201859_1157510.jpg 2009年の話になってしまうけど、2009年11月8日のArcosantiWorkShopに2週間参加してきました。
町田時代に建築講座でふと聞いた「アーコサンティ」を10年目にしてやっと経験することが出来ました。
なかなか行くまで全貌が明らかにならない点が数々あったものの、とてもいい経験でした。帰りはちょっと涙ぐんだわよ。
5週間参加したかった。でもこの機会を与えてくれたゆたさんに感謝。

アーコサンティはイタリア人建築家ソレリ・パウロが考えた仕事・食糧自給・コミュニティが一体となった都市を目指している。今では聞きなれたアイデアだけど、40年前から提案し続け、現在まで一貫して行なわれている。仕事はボランティアとアーコ住人で行われ、完成まで1500年かかるのでは?と考えられているけど、ゼネコンが一発はいると3~5年で完成するのでは・・・と推測。


f0201859_1316672.jpg



















対岸の崖から全体図。CX2くんについていたミニチュア機能を使ってみました。おもちゃみたい。

f0201859_12372085.jpg




















完成予想模型。まだ全体の2%しか出来上がっていない・・・(現在グレーのところのみ建築)

パウロに果敢にもこの質問を投げつけた人がいたけど、「ゆっくり成長していけばいい」との回答が。
1週目にフーガルスープ(つつましいスープ)の会があり、パウロを囲んでスープを飲む会があったのだけど、「世界は小さいのに、富む人はいつも富と貧しい人はいつも貧しい。月に1度は質素なスープを飲んで貧しい人を思い出すように」とちょっと神がかりつつあるパウロ(90歳)
完成することよりも過程を大切にしているのかも(生きているうちに頑張って完成させて欲しいけど)


f0201859_12442981.jpgf0201859_12445581.jpg




















f0201859_12463289.jpgf0201859_125748.jpg




















f0201859_12582063.jpgf0201859_12584435.jpg




















f0201859_1315364.jpgf0201859_139106.jpg




















WorkShopは1週間、2週間、5週間の3つがあって、
1週間(参加費450ドル)・・・セミナーと近所のハイキング(このセミナーで自分の英語力を思い知らされる)
2週間(参加費750ドル)・・・1泊2日のフィールドトリップ(CosantiとFロイドライト巡り)と労働体験3日間(私は建築現場)
3週間から5週間(参加費1350ドル)・・・自分が選んだ場所で労働
※5weeksのみ修了書が発行
※5週間から3ヶ月まで参加費は同一料金

参加費の中には宿泊費食費(1日3食)その他全て込みなので、3ヶ月1350ドルでやろうと思えば生活できる。英語の勉強がてら来る人もいるらしい。

労働は基本的に建設・農業・ランドスケープ・メンテナンスの中から選択。ベル工房(アーコでは陶器と鋳造の2種類のベルを製作)で働くにはトレーニングがいるので3ヶ月程度以上の滞在が必要みたいです。



f0201859_134195.jpg



















f0201859_13509.jpg
WorkShopメンバー。(左から)ラフ、バーバラ、ケイコ、スーザン、ビクトリオ、シノ、クリス、エバン。
冬期ということでメンバー少な目だったけどみんないい人たち&個性的な人ばっかり♪
辛かったこともこのメンバーに支えてもらいました(嗚呼、語るに語れないことばかり・・・) &何故か私たちの目の前に辛いことがあると必ずイケメンが現れました(笑) 写真はないけど、もじゃ男、コンちゃん、ギバくんありがとう。もう少し若くて独身だったらなぁ・・・
アーコは若いうちに行くことをオススメします。




f0201859_13144589.jpg
日の出とともに起きて働き、日の沈むちょっと前に仕事が終わってちょっとのんびり。
シャワーを浴びて、cafeで夕食。そこでまただらだらしゃべって8時には部屋に戻る。
そんな生活をしてたけど、実生活に戻ったら人間にとって自然な生活なのかもねーと思ったり。

ちなみにココは週末に行った噂のセドナで昼寝。
癒された。




にしても建築現場の仕事はきつかったわー 
コンクリートを流したんだけど、畳2畳分でバケツに砂利×16、砂×16、セメント×16が必要なのね。
バケツに詰まった砂利を肩まで持ち上げるのは女子には無理です(泣)
アーコはあくまでも手作業重視なので・・・


f0201859_13165833.jpg



















リサイクル作業後にアーコで見た一番キレイだった夕日。
毎日満天の星を眺めながら、暮らしてました。
びっくりするくらい空気が澄んで、光がくっきりしてた。

f0201859_1318958.jpg
みんなをアーコに残してなんとなく後ろ髪を引かれる思いで帰った帰り道、空港で食べた中華料理にフォーチュンクッキーがついてました。

「恐れずにススメ!」

今年もがんばろー。
そしてありがとう、Arcosanti。
また会う日まで。
[PR]
by sinosuke4989 | 2010-01-23 11:57 | インテリア&建物

White Houseのオーナメント。

f0201859_4211273.jpg



















あけましておめでとうございます。
もう1月も半ば。嗚呼、年々時が経つのが早くなりますねぇ(泣)

いまさら感満載で、年末に発注したオーナメントが届きました。
何故かクリスマスものに興味がないはずのyutaさんが職場からネタを仕入れてきたアメリカらしい商品で、White House Historical Association が公式販売しているオーナメント♪
せっかくなので2008年と2009年のセットものを購入してみました。

f0201859_4235682.jpg
可愛いぞ、2008年。

薄い金属板が立体的に折り曲がっていて、かなり繊細!でもなんだかしっかりしてる(分かりにくい表現ですいません)

「こんな細かい作業、どうやってやってるんだろうねぇ~」と夫婦ともども感心してしまった。
来年も楽しみ。

その前にまずはクリスマスツリーを片付けなきゃー。
[PR]
by sinosuke4989 | 2010-01-16 04:21 | アメリカもの


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧